商神

商神について

私たち神戸大学体育会ラグビー部では、商神という歌を校歌として毎年行われる神戸大学、一橋大学、大阪市立大学との対抗戦である三商戦などで合唱します。
商神は「商神」は、神戸大学が前身の旧制神戸高等商業学校時代の明治39年(1906年)に学友会歌として作られ、 戦後も神戸大学愛唱曲・準校歌として長く歌い継がれました。
1992年に神戸大学学歌完成後も、応援団などでは応援歌として、同大学他合唱団でも愛唱曲として、 神戸大学100年の歴史を伝える「商神」を歌い続けています。

商神

商神 彩なす翅を上げて

霊杖遥かに東を指せば

霊しき果実は雲間を漏りて

秋津島根に落つとぞ見えし

所はこヽぞ菊水かをる

湊河原の近きほとりに

かく伝はりし天のさとしも


人はさとらで幾年か経ぬ



※出典 神戸大学グリーンクラブ 様
    http://home.kobe-u.com/glee/history/shoshin.html