新入生へ

新入生の皆さんへ

ようこそ、神戸大学へ 

~創部90周年・ラグビー部入部のお誘い~


 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。大学受験という難関を乗り越え、今回新たにこの神戸大学の一員となられた皆さんにラグビー部一同、心からお祝い申し上げます。

同時に新しい同窓の仲間を迎えることが出来たことに、私たちも喜びの思いでいっぱいです。皆さんはこれから始まる神戸大学での学生生活を大いに楽しみ、そして充実させて行かれることでしょう。

 さて、我々神戸大学ラグビー部では、新たに入学された皆さんの中から一人でも多くの方に、同じラグビー部の仲間として活動していただきたいと考え、現在新入部員を募集しています。

神戸大学ラグビー部は今年、創部90周年を迎えています。この大きな節目の年に、皆さんには新たな歴史を創造すべく活躍してほしいと願っています。

現役部員並びにチームスタッフ一同、初心者・経験者を問わず皆でアイデアを出し合い、活気あふれる活動にしようと心がけていますので、どうぞよろしくお願いします。

チームのサポート体制としては、OB会からの活動費の援助のほか、神戸製鋼でプレーされた三木コーチの指導をいただいています。

 所属リーグは関西大学Bリーグ。Bリーグ上位を目指して「熱く」活動を行っています。

4月~5月にかけての近国体(近畿国立大学体育大会)への参加、三商戦(一橋大・大阪市立大との定期戦)や東京海洋大学との定期戦の実施、6月には兵庫県ラグビーカーニバル(ユニバー記念補助競技場)にも出場します。ちなみに今年の三商戦の会場は花園ラグビー場およびJR鷹取グランド(ともに天然芝)です。

夏休みはラグビーの聖地菅平での合宿、秋には関西リーグ戦本番を迎え、リーグ優勝すれば関西代表として大学地区対抗戦にも出場できます。意外と知られてはいませんが、国公立大学としては関西では比較的上位の成績を収めています。

 監督として三年目を迎え、皆さんとともに新たな神戸大学ラグビー部の歴史を創造すべく、がんばっていきたいと決意を新たにしています。ともに歩みましょう!一人でも多くの皆さんの入部をお待ちしています。

神戸大学ラグビー部

監督 森岡 礼次